健康にもいいしダイエットの効果もある節約法

節約することは、目標があると楽しいものです。

私の場合の一つの節約としては、歩く事です。

ちょっと買い物に行くにもバスには乗らず、自転車もいいのですが歩くことが多いのです。

歩く運動は本当にいいものです。

お金を出しても惜しくないほどの運動になりますし、健康にもいいしダイエットの効果もあります。

そして節約したバス代は貯金箱にいれます。

だいたいそれで行き帰りにすると、400円くらいの節約になります。

あまりにも寒い日は負けてしまってバスに乗ってしまったりしますが

よほどの事が無い限り歩いて買い物に行っています。

そして私の机には貯金箱があります。

10円以下で財布に余った小銭はこの貯金箱に入ります。

買い物などをして残ったお金が100円くらいまで入ると、

かなり厳しくなってしまって正直負担になるので、

負担にならない節約貯金をしています。

それだと貯金しているかどうかわからないくらい負担がありません。

それから、誰でもしている節約だと思うのですが、

スーパーなどのチラシなどは、丁寧に見て安売りを逃さないようにしています。

しかし、某スーパーは基本的にかなり安いので、そこには買い込みに行きます。

ただ残念なのはとても遠いので、いつもいけないのです。

それで冷凍食品や、日常品のトイレットペーパーなどは、その大安売りのスーパーに少々の時間をかけてでも行きます。

ガソリン代よりも安くつくという感じです。

普段は車はあまり使いません。

出来る限り徒歩で行くか、バスのほうが安かったりするからです。

そういう細かな積み重ねでも、知らないうちにかなり節約になっています。

その証拠として、小さな積み重ねの貯金箱を年に一度開いて、

お金の計算をするのですが、数万円にもなるのです。

10円の積み重ねの貯金箱ですが、本当に馬鹿にならないという事です。