普段行っている髪の毛のお手入れ方法

私が普段行っている髪の毛のお手入れ方法を紹介します。
まず髪の毛を洗う時は、石けんを主成分としている固形石けんや液体石けんを使って洗うようにします。
市販の普通のシャンプーを使って髪の毛を洗うよりも、石けんを主成分としている固形石けんや液体石けんで髪の毛を洗った方が、頭皮の汚れをスッキリと落とすことが出来ますし、成分的にも良いので頭皮や髪の毛をあまり傷めることなく使えると思います。
そしてリンスも市販の普通のリンスを使うのではなくて、クエン酸やレモン果汁を水で薄めたリンスを使って髪の毛を仕上げます。
クエン酸は掃除に使う時に材料ですが、水で薄めればリンスとしても使うことが出来ます。
レモン果汁も生のレモンを絞ったものでも良いですし、瓶に入っている市販のレモン果汁のでも良いです。
このように頭皮と髪の毛を洗うと、頭皮や髪の毛がスッキリさっぱりします。
そして髪の毛をタオルドライしてから、ドライヤーで乾かします。
ドライヤーで髪の毛を乾かした後に、髪の毛を木で出来ている櫛や豚毛で出来ている櫛を使って綺麗に梳かします。
すると指通りの良いサラサラした髪に仕上がります。
プラスチック製の櫛を使うと、頭皮を傷めたり髪の毛を静電気で痛めたりしてしまうので、櫛を使う時はなるべく自然のもので出来ているものを使うようにすると良いです。