美顔器は新品じゃないとだめだった

ブックオフを利用する様になってから10年位は経過している思います。

私の利用の仕方は商品を買う側の事もありますし、売る側の事もあります。

今日は、引っ越しに伴い大量の本やCD,DVD,ブランド品や不要な衣類を処分したときの話をしたいと思います。
久しぶりにブックオフを売り手として利用しました。

1ヶ月以上かかってまとめた不用品は少し前に流行った本や、漫画(続き物もあり)などが合計100冊近くになりました。

またCDは大昔の物から5年くらい前のものが多くて50枚程度になりました。

DVDはアーチストのコンサートの物が中心で8点でした。

意外と大量になったのが洋服でした。一応買った時にはかなりの値段がしたブランド系の洋服や完全に流行だけを追った価格はさほどしないワンピースやスカート。中には以前に着ていたどってことないスーツなどもありました。

かなりの大量な数でしっかりは数えていませんが、もしかしたら100枚近くはあったかもしれません。

ブランド品に関してはそんなに高いものはなくて、コーチのウエストポーチ、コーチの財布、グッチのボストンバッグなどを出しました。

また一度二度しか使用していない、その時に凄く流行していた美顔器も出してみました。

また美容ローラーも一緒に出しました(両方とも箱と説明書ありです)

査定をするのにかなり大量になりましたが、夫と息子がいる時に一緒に車で運んでもらい、川越小仙波店で査定へ行きました。

もう何度も利用しているブックオフですが、この支店を利用するのは初めてでした。

査定まで15分~20分程度かかると言われましたので、店内の物色しながら待ちました。

暫くすると番号札を呼ばれたので、カウンターへ行くと、細かい説明がなされました。

買取が出来ない物も何点か含まれていて、残りの合計金額を言われて、明細書を渡されました。

上記に書いた品の買取が出来る合計金額は2万と3千円程度でした。

一瞬少ないな~と少し思いましたが、全て不用品でしたし、夫は引き取ってもらってこの金額なら良いのでは・・と言うので、買取をお願いしました。

結果、高額で購入してもらえた物は漫画(全巻揃っているもの)と未使用のコーチの財布、リクルートスーツにもなるような無難な女性用のスーツ2着でした。

逆に買取が出来なかったのは以外でしたが、美顔器でした。美顔器は肌に直接当たるものなので、1回でも使用している場合は衛生上買取が出来ないとの事でした。

それと本も数冊買取不可なものがありました。

とりあえず自宅の中がすっきり出来ましたし、引っ越しも少しは楽になったと思うので、結果的にブックオフを利用して良かったです。